東北復興支援 本文へジャンプ
復興を願って

アクセスカウンター
ドラマDVD通販エコバッグ通販長財布の通販パラカラ
2012/5/4 東北に行ってきました。その記録を残します。
なお、犠牲者の方々、ご家族には心よりご冥福お祈りします。

日記では、
仙台市荒浜地区
松島
石巻市
陸前高田市
気仙沼市
南三陸市
と順をおって掲載していきます。
個人情報やあまり激しい写真は注意しますが、不都合がある場合は
info@docjob.jp
までご連絡ください。

なお、インターネットエキスプローラーの不具合なのか、連続してみていくと写真が読み込めなくなるようです。写真が出てこない場合はいったんブラウザを閉じて再起動してみてください。

旅の結論。
関西から意外と近く、2泊3日で十分東北には行ける距離である。飛行機も約1時間ほど。
復興支援のためには積極的に東北を訪れるべきである。
1000年に一度の災害を目の当たりにすると少し気持ちが切り替わります。いつどんな災害が来るかわからない。
日々できることは日々頑張り、普通に生きていられることの幸せを認識する。
自然災害に対して人類は無力であり、その時は逃げ回るしかないが、備えがあれば人名や財産などの被害を減らすことができる。知識の共有が必要。もし、昭和や過去の津波の映像がたくさん残っていたら地震が来た時点でみな避難してこれほど多くの犠牲を出さずに済んだのではないかと思われる。写真や映像を残すことが次の世代の人たちに役立つ。

小松クリニックホームページへ